2008年10月28日

王子落語会とは

東京都北区にある王子小劇場にて2007年3月より不定期で開催される落語会。

才能ある若い劇団の目利きと言われ審査の厳しい王子小劇場スタッフが特に聴きたい落語家を集める。
そのため、上方落語、江戸落語を問わず、米朝事務所、円楽党、立川一門など、門下を問わず多彩な顔ぶれで期待の出来る演目が揃う落語会として好評を博している。

王子在住の瀧川鯉昇氏と米朝事務所の桂都んぼ氏(桂米紫氏)との2人が特にレギュラーとして座する事が多いのも特徴。

第十四回からは小劇場俳優が昼の回を務める。

images.jpg


第一回 2007年4月23日(月)
桂紅雀『牛ほめ』
桂こごろう『動物園』
桂都んぼ『へっつい盗人』
桂こごろう『茶の湯』
仲入り
桂紅雀『いらち俥』
桂都んぼ『替り目』

第二回 2007年7月9日(月)
桂ひろば『大安売り』
桂都んぼ『阿弥陀池』
桂紅雀『佐々木裁き』
仲入り
桂紅雀『青菜』
桂都んぼ『三年目』

第三回 2007年10月15日(月)
桂都んぼ『みかん屋』
桂都んぼ『掛取り』
仲入り
桂都んぼ『らくだ』

第四回 2007年12月11日(火)
三遊亭歌ぶと『転失気』
桂都んぼ『ろくろ首』
仲入り
瀧川鯉昇『禁酒番屋』
桂都んぼ『ねずみ』

第五回 2008年8月15〜17日
8月15日(金)
瀧川鯉八『犬の目』
桂まん我『洞切り』
桂都んぼ『餅屋問答』
仲入り
瀧川鯉昇『佃祭』
桂都んぼ『相撲場風景』

8月16日(土)
三遊亭歌ぶと『権助魚』
三遊亭好二郎『お化け長屋』
仲入り
立川談奈『たがや』
桂都んぼ『高津の富』

8月17日(日)
神田京子『扇の的』
桂都んぼ『秘伝書』
桂笑生『応挙の幽霊』
仲入り
桂笑生『真田小僧』
桂都んぼ『崇徳院』

第六回 2008年10月27日(月)
春風亭正太郎『子ほめ』
桂都んぼ『堪忍袋』
三遊亭王楽『三方一両損』
仲入り
三遊亭王楽『転宅』
桂都んぼ『まめだ』

第七回 2009年3月6日(金)
柳亭市丸『饅頭こわい』
三遊亭王楽『鮑のし』
桂都んぼ『佐々木裁き』
仲入り
桂都んぼ『坊主茶屋』
三遊亭王楽『柳田角之進』

第八回 2009年6月16日(火)
三遊亭歌太郎『夢の酒』
桂都んぼ『おごろもち盗人』
三遊亭王楽『三枚起請』
仲入り
三遊亭王楽『宮戸川』
桂都んぼ『おなつ観音』

第九回 2009年8月13日(木)
三遊亭正太郎『桃太郎』
桂都んぼ『遊山船』
仲入り
立川談奈『権兵衛狸』
瀧川鯉昇『船徳』

第十回 2009年10月6日(火)
三遊亭歌太郎『たらちね』
立川談奈『茶の湯』
仲入り
神田京子『ジャンヌ・ダルク オルレアンの友情』
桂都んぼ『替り目』

第十一回 2009年12月8日(火)
焼酎亭ジンジャー『権助魚』
桂都んぼ『動物園』
仲入り
神田京子『義士銘々伝より南部坂の別れ』
瀧川鯉昇『お神酒徳利』

第十二回 2010年8月10日、11日
王子納涼寄席
〜親子会二夜〜
8/10(火)瀧川鯉昇・瀧川鯉橋親子会(ゲスト・桂都んぼ改め桂米紫)
立川こはる「真田小僧」
瀧川鯉橋「だくだく」
仲入り
桂米紫「厩火事」
瀧川鯉昇「茶の湯」

8/11(水)立川左談次・立川談奈親子会(ゲスト・桂都んぼ改め桂米紫)
笑福亭羽光「秘伝書」
立川談奈「青菜」
仲入り
桂米紫「くちなし・たけのこ・眼鏡屋盗人」
立川左談次「妾馬」

第十三回 2010年12月21日(火)
笑福亭笑助 「牛ほめ」
神田京子 「爆裂お玉」
桂米紫 「首提灯」
瀧川鯉昇 「芝浜」

第十四回 2011年2月2日
●昼の部
夏葉亭雛菊【known as 永島敬三】 子ほめ
夏葉亭無花果【known as 山本真由美】 くちなし
夏葉亭ハスカップ【known as 鬼頭真也(夜ふかしの会)】 動物園
 仲入り
夏葉亭ポルチーニ【known as 中川智明】 居酒屋
夏葉亭おこめ【known as 伊東沙保】 猫の皿
夏葉亭ラ・フランス【known as 辻修(動物電気)】 真田小僧
●夜の部
立川こはる 金明竹
桂米紫 あくび指南
 仲入り
立川談奈 勘定板
立川左談次 短命

第15回
2011年8月9日
「爆笑NIGHT」
立川こはる「権助魚」
立川談奈「だくだく」
仲入り
桂米紫「義眼」
立川左談次「幇間腹」

2011年8月10日
「怪談NIGHT」
桂米紫「ろくろ首」
神田京子「四谷怪談」
仲入り
瀧川鯉昇「質屋蔵」

第16回
2011年12月5日(月)
立川こはる 「一目あがり」
神田京子 「忠臣蔵 南部坂雪の別れ」
仲入り
桂米紫 「宗論」
瀧川鯉昇 「明烏」

第17回
2012年8月15日(水)
立川談奈 「たがや」
瀧川鯉昇 「千早振る」
仲入り
桂米紫 「蛸芝居」
立川左談次 「阿武松」

第18回
2012年12月10日(月)
瀧川鯉和 「初天神」
桂米紫 「まめだ」
神田京子 「大高源吾」
瀧川鯉昇 「味噌蔵」

2012年12月11日(火)
立川談奈 「転宅」
桂米紫 「はてなの茶碗」
神田京子 「赤垣源蔵」
立川左談次 「町内の若い衆」

第19回
2013年7月29日(月)
桂米紫 「皿屋敷」
神田陽子 「応挙の幽霊画」
瀧川鯉昇 「へっつい幽霊」

2013年7月30日(火)
立川談奈 「もう半分」
神田京子 「佐賀の夜桜(上)(下)」
立川左談次 「化け物使い」

第20回
2013年12月16日(月)
立川談奈「元犬」
瀧川鯉昇「粗忽の釘」
立川左談次「弥次郎」
桂米紫「除夜の雪」
瀧川鯉昇「武助馬」

第21回7月22日(火)
瀧川鯉和「金明竹」
桂米紫「堺飛脚」
神田京子「カルメン」
瀧川鯉昇「宿屋の冨」

第22回 平成26年12月15日
桂米紫「大安売り」
立川左談次「真田小僧」
瀧川鯉昇「餃子問答」
瀧川鯉橋「豆や」
立川左談次「強情灸」

第23回 平成27年7月21日
瀧川鯉毛「やかん」
神田京子「出世の馬揃え」
瀧川鯉昇「ちりとてちん」
桂米紫「狸賽」
神田京子「お札はがし」

第24回 平成27年12月16日
桂米紫「兵庫船」
立川左平次「ねずみ穴」
立川左談次「骨折漫談」
瀧川鯉昇「そば処ベートーベン」
 

王子小劇場(最寄り駅は京浜東北線、東京メトロ、都電荒川線、王子駅)
posted by 8月のキリン at 19:55| Comment(0) | 王子落語会とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。